社長挨拶

社長挨拶 - PRESIDENT’S MESSAGE

創業100周年を迎えて

大忠株式会社は、1917年(大正6年)に、大阪市西区京町堀上通3-42にて、初代 梶 忠次郎が柳行李卸商として創業し、2017年(平成29年)に創業100年を迎える事ができました。
これも一重に、得意先様、仕入先様を始め、多くの方々の御支援、御愛顧の賜物と深く感謝申し上げます。

創業以来、鞄一筋の商いの長い歴史の中で、時代と共に「変わるもの」、時代が変化しても「変わらざるもの」を大切に守り、これまで歩んでまいりました。
経営理念である「大志忠誠」の精神の下、常に「信用」「信頼」「信念」という3つの信を忘れずに社業に励んでまいりました。全社員でこの考えを共有し、得意先様との信頼関係を築き上げ、お互いの成長発展に少しでも役立つ行動をしていきたいと思っております。

当社は、「工場なきメーカー」の立場で自社の企画開発を充実させ、国内・海外協力工場と連携を深める事で、盤石な商品管理、生産管理体制を築き上げています。
お客様に喜んでいただける新鮮で魅力的な商品を開発する為、これからもより一層努力を続けてまいります。常に感謝の気持ちと謙虚さを忘れず、脈々と守り継がれる「大忠」の精神を心に刻み、時の変化に対応する柔軟性と、チャレンジスピリットを持った「新鮮な老舗」であり続ける為に、私達は一歩一歩着実に進化してまいります。

今後とも御指導、御鞭援を賜りますように、よろしくお願い申し上げます。

大忠株式会社 代表取締役社長

お問い合わせ|Contact Us

06-6261-0157月~金 10時~17時(土日祝日・年末年始を除く)
メールでのお問い合わせ